日常のょっと困ったことや、ほんの些細なことでもぜひお気軽にご相談ください。

お子様の成長やご両親との同居など、ライフスタイルの変化と共に、住まいも進化していかなければなりません。
このような節目において、近年「建て替え」ではなく「リフォーム」を希望される方々が増えてまいりました。 ひとくちにリフォーム工事といっても、大規模な増改築から水まわりのちょっとした補修工事まで、その内容は様々です。
小林建築では、これまで積み重ねてきた豊富な経験と知識を活かし、お客様一人ひとりのニーズに合ったリフォームプランをご提案いたします。 リフォーム工事のことなら、小林建築にお任せください


屋根リフォーム roof

屋根は常に紫外線や雨風にさらされているため、定期的な点検をお勧めします。家を建ててから10年以上、何の補修もされていらっしゃらないお客様は、ぜひ一度ご相談ください。早めに対処をしておけば少しの補修ですむことが多く、長い目で見れば補修の費用を抑えて、家の寿命を延ばすことにもつながります。補修の内容など、ご要望に合わせてさまざまなご提案をさせていただきます。


外壁リフォーム  wall

外壁は紫外線や雨風にさらされて劣化し、徐々に表面に粉が浮いてきたり、雨で落ちきらない汚れが付着したりします。そうした場合再塗装が必要となってきます。長い目で考えると汚れがつきにくく、紫外線に強い塗料などを選んだ方がメンテナンス費用がかからないこともあります。塗装の他にも、ご要望に合わせてさまざまなご提案をさせていただきます。


キッチンリフォーム  kitchen

まずお客様のキッチンの使い方を聞かせていただきます。流しの位置は高い方がいいか、作業をするスペースはどれだけ必要か。そして棚や冷蔵庫との距離などを伺った上で、プランの提案をさせていただきます。キッチンの収納量も大きなポイントとなります。同じ収納量でも、家事をしやすいよう動線に配慮すれば、より使いやすいキッチンにすることも可能です。キッチンのリフォームをする際は、収納量を確保し、その収納量を活かせる動線にすることをお勧めします。IHキッチンやエコキュートなど、ご要望に合わせてさまざまなご提案をさせていただきます。


水廻りリフォーム  toilet & bathroom

トイレや洗面所、浴室は毎日の生活の中で、家族全員が使う場所です。誰もが使いやすく、誰にも安全で快適な空間になるように工夫しましょう。広さを確保しておくと、掃除がしやすく、介助がいる方も楽に使用できるようになります。給湯方式なども、ご要望に合わせてさまざまなご提案をさせていただきます。



バリアフリーリフォーム  barrier free

まだバリアフリーへのリフォームは必要ない方も、床の段差、出入り口の高さ、広さなどを考慮することをお勧めします。手すりの設置、すべりにくい床など、将来的な生活スタイルの変化や加齢による身体的変化にも配慮したリフォームをご提案します。安全ですごしやすい住環境のために、ご要望に合わせてさまざまなご提案をさせていただきます。


会社名 小林建築
住所  兵庫県篠山市和田327
建築許可番号
(般-23)第7522945号
電話番号 079-552-2320
FAX   079-552-2320
携帯   090-8379-4757
代表  小林 喬


師に恵まれ、匠の技から住まいづくりのセンスまでを学んだ修業時代。今も尚、本当の家づくり、喜ばれる家づくりを追求し続けています。住まいのことならなんでもご相談下さい。

  ◆メールでのお問合せ◆

kobayashikentiku5@gmail.com
篠山若手工務店の会「住倶楽部」

ページの上部へ